参考になる他社の社内報企画事例

社員が注目する掲載企画

社内報は会社の方針や理念を社員全員に伝えて気持ちを纏める為に必要なインナーコミュニケーションツールです。また会社の方向性を伝えるだけでなく社員の活躍などを載せることで、社員の士気を高め業務に前向きに取り組ませる効果も期待できます。でも社員に読んで貰えなければ役に立ちません。勢いのある会社の社内報では社員が注目するような企画を毎回載せています。

そんな企画の特徴の1つは、社員に親近感のある企画であることです。会社のトップからのメッセージや他企業との会談などの内容は身近な内容ではないので、社員の興味が薄れてしまいます。会社の日々の業務での出来事や対策、成功例など社員が興味を持つ内容を掲載すると効果的です。社員が注目する内容は自分に役立つ内容であることが一番です。前述した業務に役立つ内容の他には、知っておくと得する法律の豆知識や健康管理の方法などが評判の良い企画です。

社員が楽しんで読む社内報にしよう!

多くの会社が盛り込んでいる企画で社員が楽しみにしているものを4つ紹介しましょう。1つは社員の紹介記事です。新入社員やベテラン社員の人となりや仕事への取り組み方、失敗談などは人気があります。また社員の家族の紹介や出産、結婚なども注目度が高い企画です。2つ目は社内イベントや課外活動の紹介です。社内で行われる歓迎会やお花見、表彰などのイベントやサークル活動などの紹介は皆の興味を引きます。

3つ目はグルメ情報や社内コミュニケーション企画です。会社近辺の美味しいランチの店などの情報や社員同士で不要な物を売り買いできる社内フリマなどは活用度が高く人気です。もう1つは社長などの経営陣のメッセージを堅苦しくない形で載せる企画です。社長の毎日をブログ形式で載せたりすることで親近感が湧き、会社の士気が高まります。